top of page
Search
  • Japan Hong Kong Democracy Alliance

日本政府への感謝と対話継続の要望を込めた合同声明




2024年1月23日に行われた第45回普遍的・定期的レビュー(UPR)における日本政府の発言に対し、私たち、チベット、ウイグル、南モンゴルおよび香港の日本在住ディアスポラコミュニティを代表し、深い感謝の意を表します。


日本政府代表がチベット人、ウイグル人の文化的・宗教的慣習や権利の保護、および香港基本法の下での基本的な権利と自由の保障に関して提起された推奨事項は、私たちにとって大変意意義深いものとなりました。


これらの推奨事項は、私たちのコミュニティにとって、公正と尊厳の追求において大きな支援となります。また、人権の擁護について国際社会での日本のリーダーシップとコミットメントを示すものです。


さらに、これらの重要な問題について継続的に対話を行うことで、より具体的で実効性のある対応を図ることができることと存じます。このためにも、私たちは定期的なミーティングを設定し、日本政府とくに外務省との直接的なコミュニケーションが維持されることを強く希望します。


私たちは、日本政府からの今後の更なるご協力を心より望んでおります。私達との対話と共同の取り組みを通じ、人権の擁護と向上に向けた一層の進展を期待しています。

日本香港民主連盟


スチューデント・フォー・フリー・チベット・ジャパン

在日チベット人コミュニティー

日本ウイグル協会

南モンゴルクリルタイ

世界モンゴル人連盟

アジア自由民主協議会


72 views0 comments

Comments


bottom of page